工房紹介

わたしたちはお客様の大切な襖や畳、障子を心を込めて張り替えします。

わたしたちの仕事場、張れる屋工房をご覧ください。

工房紹介

  • 畳を製作する若いスタッフ 畳の製作では、若いスタッフも活躍しています。充実した研修をうけ、プロの職人も顔負けの腕前です。畳一枚に心をこめて、丁寧に製作致します。

  • 張れる屋工房外観 張れる屋1号店(横浜市都筑区)
    工房前は、いつも綺麗に清掃されています。

  • 乾燥工程 張替え作業が完了した、襖や障子は、一日かけて丁寧に乾燥します。

  • お預かりした襖や障子 お客様からお預かりした襖や障子は現場ごとに仕切られた棚に収納します。
    間違いがないよう管理しております。

襖の張り替え

  • 襖枠を外して作業します。 取り外し可能な枠の襖の場合は、仕上りが綺麗になるよう、枠をいったん外して作業します。
    傷がひどい場合や、枠の色を変えたい場合など、交換も可能です。(別途料金)

  • 源氏襖の張り替え作業 昔ながらの伝統的な源氏襖の張替え。
    小窓部分の障子も一緒に張替えできます。(小サイズ料金追加)

  • 職人の技 襖紙の張替えでは、空気が入らない様細心の注意をはらい、端の部分に隙間がないよう丁寧に定木をあててカットします。

  • 新しく貼る襖紙に糊を塗ります。 下地がめだたないよう、糊は周りのみ、通常真ん中部分は水を塗ります。
    塗った水の部分は、濡れている状態では若干たるんでいますが、乾く時の原理でピンと張ってきます。

畳の張り替え

  • 最新畳製作マシーン 最新の畳製作マシーンを導入。オートメーション化により畳の表替え一枚を約5分で完成。
    1台で日産約100枚を製作します。

  • 畳の縁を交換 畳表替えの際、古い縁を剥がし、新しい縁に付け替えます。

  • トラック積み込み作業 製作を終えた、畳や襖は、配送担当が、お客様のご自宅までお届け致します。
    汚れや傷がつかない様、慎重に積み込みます。

  • 多種多様な畳縁 畳の両端に付く縁(へり)は、昔ながらの柄や無地、近代的なデザインのものなど多数取り揃えております。

障子の張り替え

  • 補修作業 折れてしまった桟を丁寧に補修。折れてなくなってしまった桟も継ぎ足して補修が可能です。(別途料金)

  • 洗浄と細かい修正作業 張替えの為、お預かりした障子は綺麗に洗って紙を剥がし、建付けも調整してお戻し致します。

  • 職人の技 シワにならないよう慎重に、障子紙を貼っていきます。微妙な張り具合が大切です。

  • 障子紙を丁寧にカット 障子の桟の端に合わせて、丁寧にカット。
    障子は張り具合が大切です。

ご予約・お問い合せはこちらから 0120-919-764 メールでのお問い合わせ 採寸・現地調査・見本帳